大学一覧に戻る

早稲田大学対策

このページのタグ: 早稲田大学
★入試科目・配点はココからチェック!⇒ 早稲田大学入試情報

- 
目次

一般入試の対策

下記、該当学部のページからご覧ください。
  ↓
政治経済学部
法学部
商学部
社会科学部
こちら
文学部
文化構想学部
国際教養学部
教育学部
こちら
基幹理工学部
創造理工学部
先進理工学部
人間科学部
スポーツ科学部
こちら


特別入試(AO入試、推薦入試など)の対策


先輩の声
投稿募集中! 対策法、利用した教材、受験した感想・問題の印象といった体験談や受験生へのアドバイスなど募集中です。“名前”の欄には、受験年度・学部・学科を記していただけたら幸いです。
  • 早稲田のグローバル入試の対策について聞きたいです! -- わせだ (2015-07-30 01:47:42)
  • 早稲田は、実際、英単語 -- 寺山@南行徳 (2015-09-24 15:27:07)
名前:
コメント:

対策ツール

Z会の通信教育 おすすめ講座

早大志望者におすすめのコース [Z会サイト]

早稲田大学入試情報

入試科目・配点

※入試科目・配点は各大学が出している『入学試験要項』で確認するのが確実。ただし、入試科目・配点など選抜方法は年度によって変わることもあるので、受験する年度の入試情報を必ずチェックしよう。

★入試最新情報はココからチェック!

入試変更点

※下記の変更が見られます。詳細は、大学ホームページ及び大学案内を確認のこと。
2018年度入試変更点
  • 一般入学試験の試験科目変更について(2018 年度以降)(PDF)
    • 政経学部の選択科目の変更(地歴・公民・数学)…【2017年度】世界史・日本史・政治経済・数学(1A2B)から1科目⇒【2018年度】世界史・日本史・数学(1A2B)から1科目
  • 2018 年度創造理工学部「特別選抜入学試験」の募集学部・学科の変更について(PDF)
    • 対象となる入学試験…数学オリンピック入試、化学グランプリ入試、情報オリンピック入試、高校生科学技術チャレンジ入試、日本学生科学賞入試、日本生物学オリンピック入試、物理チャレンジ入試
    • 創造理工学部建築学科・社会環境工学科は、「特別選抜入学試験」の募集を停止する。
  • 国際教養学部における2018年度一般入学試験の制度変更について
    • 国際教養学部一般入試英語の選抜方法の変更…【2017年度】国語50、地歴又は数学50、英語(リスニング含む)100⇒【2018年度】国語50、地歴又は数学50、英語100(筆記85、英語4技能試験15)。ただし、英語4技能試験結果を未提出でも出願は可能。
      • 英語4技能試験の種類(英検、TOEFLⓇiBT)と素点換算…15点(英検1級・iBT95以上)、10点(準1級・72~94)、5点(2級・42~71)、0点(準2級以下・41以下。未提出)。
2017年度入試変更点
  • (基幹理工学部)特別選抜入試の募集を停止します。
    2017 年度特別選抜入学試験の募集学部・学科の変更について
  • 人間科学部は「公募制学校推薦入試(FACT 選抜)」を新設。それに伴い一般入試およびセンター利用入試の募集定員を変更。(PDF)
    • FACT入試の主な内容…募集人員(若干名、学科指定なし)。選考方法(一次選考:書類審査。2次選考:論述試験、面接試験)
    • 一般入試・センター利用入試の募集人員の変更…【2016年度】人間環境科学科(一般120、センター利用=センターのみ15、数学選抜15)。健康福祉境科学科(一般120、センター利用=センターのみ15、数学選抜15)。人間情報科学科(一般100、センター利用=センターのみ15、数学選抜15)⇒【2017年度】人間環境科学科(一般115、センター利用=センターのみ5、数学選抜15)。健康福祉境科学科(一般125、センター利用=センターのみ5、数学選抜15)。人間情報科学科(一般100、センター利用=センターのみ5、数学選抜15)
  • 文化構想学部・文学部において、英語の外部検定試験を利用した新たな入試制度「一般入試(英語4技能テスト利用型)」(仮称)が実施されます。
    • 募集人員 文化構想学部70名/文学部50名 (文化構想学部、文学部それぞれの全体の募集人員は従来通りで変更なし)
    • 選考方法 英語4技能テスト(TEAP、IELTS、英検、TOEFL(iBT))のいずれかにおいて基準点・基準級(※1)を上回っている者について、学部一般入試の国語・地歴2教科の合計得点(※2)により判定する。
      ※1 英語4技能テストの基準点・基準級については2016年4月以降に公表する。
      ※2 国語・地歴それぞれにおいて合格基準点を設け、基準点に満たない場合は、不合格となる。
  • 新入試制度 「一般入試(英語4技能テスト利用型)」の基準スコアの公開について
    • 文学部・文化構想学部の「一般入試(英語4技能テスト利用型)」の基準スコア…2017年度入試では、201年2月1日以降に受験した試験結果を有効とし、総点だけでなく全項目で基準点を上回る必要がある。
      • TEAP…総点280、Reading65、Listening65、Writing65、Speaking65
      • IELTS…総点6、Reading5、Listening5、Writing5、Speaking5
      • 英検…2015年2月~2016年3月受験者 1級/準一級。2016年4月以降受験者(CSE2)-総点2200、Reading500、Listening500、Writing500、Speaking500
      • TOEFL iBT…総点60、Reading14、Listening14、Writing14、Speaking14
      • 選抜方法…英語4技能テストのいずれかで基準点を上回っている者について、学部一般入試の国語・地歴2教科の合計得点により判定する。なお、国語・地歴それぞれに合格基準点を設け、基準点に満たない場合は不合格とする。
    • 文化構想・文学部の新入試制度導入に伴う一般入試募集人員の変更…【2016年度】文化構想学部一般500名。文学部一般440名⇒【2017】文化構想学部一般430名+英語4技能70名。文学部一般390名+4技能50名
  • 2017年度より一般入試・センター利用入試の出願方法が「インターネット出願」に変わります。
    • 2017年度入試から、一般入試・センター利用入試の出願方法が「インターネット出願」に変わる。なお、従来の紙媒体による入試要項の販売・窓口配付・郵送は行わない。
  • 人間科学部のFACT選抜「事前課題」と「事前課題レポート表紙」を公開しました。(PDF)
2016年度入試変更点
2015年度入試変更点


入試結果

大学情報


このページの最終更新日時: 2016/07/28 13:56:38
-