藤守 桐護(ふじもり とうご)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A高校の教師。
生徒の些細な変化にも目が届き生徒を第一に考え行動する反面、夏の想いに気付かなかったりと極めて鈍感である。
六道遊夜の友人であり春や夏、秋が幼い頃はよく家に遊びに来ていた。
温和な性格で、生徒を一番に考えるあたり保護者などに評判が良い。
卒業後の生徒からも慕われており、たびたび進路に迷った元教え子が訪れるなど生徒から絶大な支持と人気、そして信頼がある。
まさに聖職者と呼べる男である。

また『触らず・犯さず・傷付けず』である児童愛三原則を守る現代に残る数少ない正義の士(さぶらい)である。

異能力者でもあり、日夜、小児・児童性愛者を人知れず葬り去る為にその力を振るっている。
しかしこの世で確信犯ほど恐ろしいものはないのである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。