『案山子』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新生した十大聖天の一員であり、かつての主人“魔女”ドロシーを吸収し第三位の地位を算奪した悪魔
老獪な策士で、呪術に関してならSSS級にも匹敵する恐るべき魔道師である
本体は樹林状に増殖した脳神経であり、かつてはその肉体と理性の一部をドロシーと共有していた
「誰よりも賢い」能力を持ち、周囲の者の思考や記憶を読み取る事ができる
また不完全ながらドロシーの結界を使用可能であり、自身の「脳内」ならば無敵に等しい
真理を追い求めるあまり自身が何者であったのかさえ覚えていない、正体不明の存在である

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。