獣の聖痕


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

七頭十角が背信者ユダより分け与えられた十の聖痕、「語り得ぬ異界の神」の分霊である
十の大罪と十の皇帝を模して創られ、聖痕者に万軍をも凌駕する力を授ける
ただし、この力は聖痕者を徐々に蝕み、最終的には神の下僕たる怪異に変化させてしまう
また聖痕の貸与に当たっては「己が魂の一部を犠牲に捧げる」という誓約が課せられる
この誓約を破棄した場合は聖痕が制御を失い暴走、分霊が解放されてしまう可能性を秘める
ちなみに分霊は神の力の一部に過ぎず、故に失われた聖痕は再び背信者の聖痕として復元する

関連項目
聖痕
背信者ユダ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。