加藤重文


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東北のスポーツ集団『鬼面ランナー』の一員にして、かつて各種跳躍競技の日本記録を総なめにした天才アスリート
強靱な足腰のバネと絶妙なバランス感覚が自慢で、戦闘時は主に足技と棒高跳びの竿を用いる
特に某国民的アクションゲームから編み出した『裏奥義・無限増殖』は空中から108発もの連続蹴りを叩き込み、
如何なる亀の甲羅をも踏み砕く
現在の職業は大学陸上部監督、情熱的で正義感が強いがセクハラ発言が玉に瑕な37才バツイチ
本人すら知らないが、実は戦国時代に活躍した天才的な忍者『鳶加藤』の末裔である

関連項目
鬼面ランナー
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。