体長4センチVS175センチの戦い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<我が名はオケアノス。水の申し子なり>
「なんて重い一撃。これが野生の力アルか」
<ほう。我が尾びれの一撃に耐えおるか…。やりおるわ十六聖天>
「何を言っているかはわからんが、こいつ出来るネ。我が一撃をくらうアル」
<何と…。わが身に肉薄した…!?こやつ…!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。