十六聖天外伝 ~ファラオの章~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「おい、西園寺!」
「西園寺さん、大変ッス」
(…)
「西園寺さん、おイタが過ぎると思いますよ?」
「ケロッグコーンフロスティどこ?俺のフロスティ…」
「牛乳も賞味期限切れてるじゃないか。三日も切れてる!」
京都、西園寺邸に十六聖天が集まっている
「おやまぁ…木下さんに華子さんに、デスメタルさんナナエルさんにパイソンさんに、ブロウさん。どうかしはりましたんです?
血相変えておっかないわぁ…」
ニコニコと西園寺は応対しているが、どうにも様子が変だ
何だろうな、と西園寺は小首をかしげながらも
牛乳の期限切れが気になっていた。期限きれてたっけ、と
「沖縄をエジプトにするのはやりすぎだろ!」
「沖縄がヤバいッス!」
(沖縄を返せ…)
「え?これトニーの色が変わるスプーンじゃん。くれんの?マジで」
「マジかよ。やべぇ。もう色が変わり始めてるぜ…」
『さすが西園寺だ』
牛乳の期限切れを指摘してくれたお礼を済ませることは忘れない。日本男児は礼を尽くすものだ
そして状況分析も忘れない。
なるほど。沖縄はエジプトになったのだ。
ピラミッドが近くに出来てよかったな、と西園寺は思った

十六聖天外伝~ファラオの章~ 序章終

クリムゾンブロウ曰く「コンピューターおばあちゃん」
ブラックパイソン曰く「水かけてぇ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。