明楽いっけいの憂鬱 第十三話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「おーい、あいかー?……っと、寝てるのか」
「う…ん、むにゃむにゃ」
「起こすのもかわいそうだしもう少し寝かせてやるか。まったく腹なんか出して、こういうところはまだ子ども……そうでもないな(ごくり)」
「あん…おにいちゃん……」
「はっ、いかんいかん。何やってんだ俺。……それにしてもこの大きさでノーブラとはけしからん。まるで触ってくれと言わんばかりじゃないか」
「うにゅ…ん、ふあ…ん、ん~」
「意外と起きないもんだな。じゃあ、こんなんはどうだ?」
「はん…はふ、…あん、はにゃ」
「おっ、シャツになんか染みてきたぞ…っと、乳か。すげえ、弄れば弄るほど染み出してくる」
「んに、むにゅ…はぅ、ん…あふ…ふぃ…」
「ん?おいおいパンツにまで変な染み作りやがって、まさか誘ってるのか?でもさすがに起こすのは申し訳ないし、さきっぽだけ……」
「っ……はう、ふに…あ、あひ…ふぁあ」
「むしろなんで起きないか不思議なくらいだがここまできたら最後までするのが男の使命。驚愕のシーンはCMのあと!(ずぶっ)」



「という夢を見ました」
「さすがに2日続けて夢オチはどうかと思うぞ」
~明楽いっけいの憂鬱外伝その12~
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。