聖天門(バビリム)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十六聖天の新本拠地たる、旧東京に聳える巨大な塔
かつて富士山に存在した『万聖殿』がラピュタの攻撃により破壊された為、代替施設として建造された
塔周辺の空間を隔離、結界化した中に存在する妖精境であり、敵の攻撃や自然災害などあらゆる影響を想定した要塞
新たな機能として塔の上部を使用した『雷鎚砲(マルドゥーク)』が設置されるなど、攻撃面での強化も計られている
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。