雷鎚砲(マルドゥーク)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十六聖天の新本拠地『聖天門』の上部を丸々使用した塔の主砲
『聖天門』の主機関に直結されており、真元素(エーテル)により過存在化された超光速粒子を射出する過現粒子砲
である
発射時には対象物までの空間を結界化、対象を拘束するとともに外部への被災を防ぐ
ただし結界は『聖天門』自体の防御結界を転用したものである為、照準段階から塔自体は妖精境化が解け現実世界
に暴露されてしまう
また発射後は主機関が一時停止してしまう為、塔は機能不全に陥る
まさに『聖天門』最強最後の武器である
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。