キルリアン家


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

代々ロシアの王朝を支える騎士団の長を輩出してきた一族で、ロマノフ王朝の
宝物庫の番を経て、世界中の神具、魔方器を管理し、正しき使い手に
与える組織となる。
十大聖天に奪われた十二神具の一部を取り戻すべく、十六聖天とは
協力関係にある。
また第二次世界大戦中、オカルトによって世界を征服すべく十二神具を
狙うナチス・ドイツ第三帝国とは古くから敵対関係にある。
現在、キルリアン家が認める十二神具の使い手は、
『スワンチカ』を持つグリゴリー・アレグ、『天羽々弓・天羽々矢』を持つ三条霧彦、
『倚天之剣』を持つ劉紫焔、そして『イージス』を持つアルスラー・ナッシュだけである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。