十二神具


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界を創りし唯一神によって人類にもたらされた武具の中でも、より神秘性の高いものとして
キルリアン家に認定された代表十二器の総称。キルリアン家は代々邪心を持つ者の手から十二神具を守ってきたが、
二十年前の「モスクワ大氷結」の際その多くを失っている。エクスカリバーに言わせると
「我々神具はその刻、その場所の病める人々、喘ぐ人々を救済せんがために神のオッサンから与えられた賜りモノ、
その目的、その理念は神具により様々バラバラ、それをやれ十二個だーやれ神秘だーなどと、
じっぱひとからげに扱うあんたらは傲慢以外のなにものでもない」そうな。

キルリアン家所蔵
『カドゥケウス』
『ゾリャーのヴェール』

認定所有者
『スワンチカ』:グリゴリー・アレグ
『天羽々弓・天羽々矢』:三条霧彦
『倚天之剣』:劉紫焔
『イージス』:アルスラー・ナッシュ(十六聖天 表 7位)

非認定所有者
『ロンギヌス』:ロンギヌス・カトウ(十大聖天No7)

行方不明
『ソロモンの指輪』
『レヴァンテイン』
『ハルパー』
『フラガラッハ』
『ヴァジュランダ』

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。