大四国牛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大四国原産の赤身の多い健康牛
その正体は、かつてオーストラリアという大陸の存在したとされるオージービーフである。
オージービーフは大四国の力によって大四国牛に生まれ変わったのだ
それと同時にただ硬いだけの肉質は、非常に柔らかい赤身になり、赤身肉では世界最高峰と呼ばれるまでになった
大四国では他にも、大四国にしか生息していないといわれる
かつてカンガルーと呼ばれた存在や、ワニの食肉加工が盛んであり、食においても日本最強格の大陸となりつつある
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。