月刊・十六聖天


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十六聖天が編集、発行する情報誌
毎月第二火曜日に発行されており、十六聖天とその関係者に無料で配布される
その歴史は長く、十六聖天創造と同時期から存在し、最古の文献リグ・ヴェーダ聖典より古い
諸説あるが、十六聖天と十大聖天が対立する原因となった古文書であるという説もある
内容は十六聖天に関するものであり、十六聖天の諸規則から、冠婚葬祭、ファッション情報、
お薦めのお店、デートスポット、人物紹介、各個人の企画もの、コラム、広告などなど幅広い
巻末にクーポン券付でとてもお得
連載中のコラムの一例として、聖天人語(西園寺監修)、鎖と鎖鎌と私(茂監修)などがある
現在の一番人気は「アリス日記」であり、アリスの日々の生活や成長を暖かく見守り伝えるもの
尚、アリス自身は一切監修しておらず、有志による盗撮・ストーカーの類である
女性陣からの要望で何度か中止に追い込まれているが、不死鳥は炎の中から甦る
次郎はデスメタル監修(話題が無いので仕方なく書いた)の「世界名ゾンビ劇場」が
掲載された回がお気に入りで同じものを三冊所有しているが、周りからは不評である
月刊・十大聖天もあるので要注意
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。