にせ花子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十六聖天十四位 華京院華子に瓜二つの存在
それがメカ花子である
華子を影で見守っていた月子が、アルゲマイネなる変質者の存在に気づき、適当な人間をベースに改造して生み出させた華子のコピー人間達
その差異は胸の大きさが0.02ミリ違う、や鼻の高さが0.01ミリ違う、などで
外見的違いは、本人ですら見分けがつかず、月子以外には不可能
サイボーグとなったアルゲマイネはまんまと騙され、花子と間違え拷問を加えようとするが、その時乗り込んできた次郎
に両断されている
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。