アデリーペンギン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

城塞都市宮城の現市長
その正体は、現在2歳。新北海道の生まれのアデリーペンギン。
親は流氷に乗ってきたペンギンであり、新北海道生まれの第一世代である。
城塞都市宮城に鉄壁の守りを敷く天才であり、宮城県民曰く、彼がいなければ自分たちは寒さを凌ぐすべすらなく、
かつての秋田や青森のようになっていただろう、との事
魚を丸のみなどという野蛮なことはせず、フォークとナイフで綺麗に切り分けて食べるあたり、ただのペンギンとは一線を画す。

新北海道の住民はすべてこのような紳士的な動物で構成されているのだ

クリムゾンブロウ曰く「チャーハンと焼き飯の違いがわかんねぇ」
ブラックパイソン曰く「俺らの力の及ぶ部分じゃねぇ」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。