マグダリーナ・キルリアン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

燃えるような赤毛のウェーブヘアーを靡かせる軍服姿の女騎士。
十二神具を管理してきたキルリアン家の令嬢。
自分にも他人にも厳しく、近寄りがたい印象を受けるが、信頼を寄せる相手には気さくな一面も見せる。十六聖天
とは以前から十二神具絡みで親交があり、とくに若手の女性陣から「お姉さま」と慕われている。だがエクスカリバ
ーとだけは公私ともにソリが合わない。
キルリアン家の者のみが使える指揮棒の魔方器「キルリアンズ・ロッド」によって、かつてキルリアン家に仕えた四
十万騎の英霊『キルリアンズ・グローリー』を指揮することができる。
英霊の躰にはあらゆる物理攻撃が通用せず、またその武器は肉体ではなく魂に重大なダメージを与える。リーナ自身
も英霊の武器を借りて、霊馬『モールニヤ』を駆り戦うことができる。
実は巨乳だがコンプレックスをもっていて、いつもサラシを巻いている。
また、感動系の映画やTV番組で号泣してしまうが、人前で涙は見せまいと見る時は一人で見る。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。