花子(華楽院 華子)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西園寺と並び称される名家、華京院家の次期当主であるのだが、普段は非常にいい加減で、悪くいえば「ちゃらんぽらんな女子
高生」である
華道・茶道・日本舞踊など、礼儀作法の類は幼少の頃より叩きこまれているが、実家への反抗の意志からか、苗字は人
前で名乗らず、友人達には「花子」と呼ばせており、それは十六聖天の中でも変わらない。

音を能力として操り、聴覚だけではなく
ウルトラショックソニックウェイブを発生させ、直接脳を攻撃することも可能
単純故に強力な攻撃だが、範囲が広すぎるため運用に問題があるとされ、本人もあまり好戦的ではない事もあり一四
位に落ち付いている
誰にでも愛想よく笑い明るい性格で、十六聖天の仲の良心的存在。和服が非常に似合うが和服をあまり好いてはいないようだ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。