主座彩華(すざ あやか)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

棺桶型88式聖典「パニッシャー#88」の使い手たる聖堂騎士団の一員
薄い白金の髪をシャギーにしたいわゆる綾波ヘア
赤い目、白い肌と相まってより綾波っぽい外見
しかしながら性格はキツく、バルカン半島の火薬庫の異名を持つほどである
意外に神様への信仰心は篤く、寝る前や食事の前や人を殴る前などのお祈りは欠かさない
好きなものは殺していい異端と異端殺しで嫌いなものは殺しちゃいけない異端と海産物
漆黒のシスター服と背負った棺桶が特徴的
パニッシャー#88は大質量を持つ棺桶で、中には錨と鎖、マシンガン、火炎放射器、グレネードランチャー、チェーンソー、パイルバンカーなどが仕込まれている
マシンガンの線条痕には魔術的な威力が付与されるように設計された
ちなみに鎖を持って振り回すのが彩華の基本的な戦闘スタイル
鎖術師を片っ端から襲って技を盗んでいるが、斎藤との戦いで技より大事な心を知る
斎藤はこの際負った傷で一時十六聖天の座を降りていたが、本人は訓練中の事故だと言ってはばからない

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。