恐竜のたまご


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

びゅるるっとゴムの先端から白い液体が飛び出しエクスカリバーの顔を白く染めた
「ふぁ…あふ、もったいない…んちゅ、ちゅぱ」
頬や瞼についた白い汁を指ですくって舐めとる
「んちゅ、ちゅ、ん、ふぅ…あまぁい」
「ふふ…エクスカリバーはまだまだ下手ですね。これはこうするのですよ」
澄美はゴムを口に含むと前後にゆるゆると動かす
「じゅ…じゅぷ、ぷちゅ…んく…ぷちゅ、あふぅ」
時々何か嚥下する音をたてつつゴムを味わう
「じゅる、じゅ…ちゅぷ…ちゅ…んふ、ふぅ…じゅぷ…ちゅう…じゅる…っ!………くっ、んく、こくっ、んくっ、ん、はふぅ」
ゴムから勢いよく飛び出してきた液体を飲み干す
傍目で見ていたアリスが澄美に問う
「みみちゃんさん、私にも貰えませんか…その……恐竜のたまご」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。