四堂巡節


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

先代四堂家宗主で故人。
見た目一桁のわぁぃ。
能力者の中では極めて高位の力を持つがたまにレイプされる。結構レイプされる。
男にも。女にも。あと、犬とか。流石に猫はないらしい。でも山羊はあるとか。ついでに馬が苦手。
嫁の遊季とは幼馴染。
よくお医者さんごっこさせられていた。主に患者役で。
それと夫婦で歩いていると親子に間違われていた。

能力は正当後継者の証でもある加速、減速、融合、分解の四つを持ち、
その力を最大限に増幅する『四法刀』と呼ばれる四堂家に伝わる妖刀を振るう。
また(レイプ魔たちから逃げるために)鍛えられた体術により極めて高い身体能力を誇る。
ただし遊季には割りと簡単に捕まる。
理由は単純に遊季が巡節の行動パターンを読み切っているだけで巡節が遊季から逃げ切ったことは一度もなかった。

冬音が生まれた数年後に死去。
正確な死因は不明。


「あら、ジュンちゃん、妹さんが生まれたのね」
これは冬音が生まれ巡節が死去するまでに500回は聞いた言葉である。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。