四堂禍風


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

裏十六聖天 真・第九位 【四堂禍風(まがつかぜ)】

四堂家家長にして正当後継者である四堂春風の真の姿。
四堂家に受け継がれる加速・減速・融合・分解の全ての資質持ち、
自身の肉体に埋め込まれた愛刀『夜櫻』を片手に夜の街を駆ける。
容姿は春風のままではあるが目の色が四姉妹共通の薄紫ではなく闇夜でも燦然と輝く濃紫となる。
言動も物腰もしっかりしており、どんなことでも春風と違い卒なくこなす。
次女以下の三人が春風の為に夜に出歩いていることを知っており、
影ながら彼女たちのことを守っていたりと春風とは全く別の存在でありながら姉妹としての情はかなり深い。

以上の事はいわゆる捏造であり、全てお姉ちゃんの危ない妄想の産物である。

四堂春風

関連項目
四堂家

所属1:十六聖天 裏
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。