ヴァルケスカ・シドウ・フォルティーニヤ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

故人でもある先代・四堂家宗主、四堂巡節の隠し子。
妾腹と言うか見た目一桁のわぁいなジュンちゃんを逆レイプした女の子供。

眉目秀麗頭脳明晰であり四堂に伝わる資質の一つ、分解の力も持つ。
また、母親も異能者でありその力も引き継いでいるがそっちは使いこなすことが出来ない。
と言うよりもその力は房中術であり、男女の関係で言えば手を繋ぐのが精一杯、キスシーンを見ると卒倒するほど初心である。
ついでに言えば雌しべと雄しべの意味もよく分かっておらず、キャベツ畑から子供が生まれてくると信じている。
余談ではあるがコウノトリが運んでくると言い張る春風と血を血で洗う戦いになったこともあったがそれは昔のことである。
結果はお互いが足を踏み込み違えて頭からこけてドロー。

個人で夏秋冬の三人の力を合わせたものと同等の力を持ち、そこから春の分を引いた位に強い。
頭脳明晰とはあるが真の意味で馬鹿。
そして貧乏。
愛称は「ヴァルちゃん」または「ヴァカちゃん」
後者はともかくヴァルとハルは語幹が似ているため本人は気に入っている。
姉妹とは別段仲が悪いと言うわけもなく中でも春風と以心伝心出来るほど仲が良い。


4畳半の安アパート(不法滞在者の溜まり場)に住んでいる。
たまに海で魚を釣っては(趣味ではなく生活のため)アパートの前で焼いたりして振舞っているのでアパート住人からの評判は結構良い。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。