明津 馨(あくつ かおる)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かつて聖天において高い位に居た男。
優秀な能力者であったが、正義のためには民衆の命などチリのようなもの、という極端な思想の持ち主でもあり、
彼が出向いた時には一般人に多くの死傷者が出た。それを楽しんでいる節すらあったという。
その為他の聖天により獄に繋がれ、死を待つのみの生活を送っていた。
しかし昨今の動乱を治めるべく、「他の聖天らの指示のもと混乱を治めること」「ただし一度でも法を犯せば死」
を条件に超法規的に釈放される。
現在その凶暴さは不気味なほどなりを潜めており、以前を知る聖天の一部からは逆に怪しまれている。
能力は「大気操作」であり、自在に風を起こせる他、大気成分の操作や、真空を作り出すことも可能。
以前は大気の酸素濃度を大幅に低下させ、相手を窒息させることを好んでいた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。