「醜悪」のウォルフガング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鹿追帽・ガスマスク・長手袋・トレンチコート・ブーツという地肌を1ミリも見せない風貌をしている
さらにその下にはなにか理由があるのか、顔まで覆う全身ラバーコスチュームを装着している

その正体はナチスドイツの科学技術により『ガス人間』に改造された男
司る科学力はドイツ軍伝統の『毒ガス』
彼の体は全身がガス化しており、その体積はツェッペリンNT飛行船150機分に相当する。普段は人型ラバー1体分にまで圧縮している
ラバーコスチュームを装着しているのは「何かを掴ん」だり、「階段を昇っ」たり、「格闘戦を行う」ため
自身の体でもあるガスの性質(有毒無毒・可燃性の有無・水に溶けるか溶けないか・空気より重いか軽いかetc)を自在に操れる
手袋とラバーの指先には極小の穴が空いていて、そのからガスを放出する
2i:「愚鈍」、9i:「不安定」の二人と合わせて「ナチスのABC兵器」と呼ばれている

ガス人間への改造手術はウォルフガング自身が志願して受けた
しかし、実直な性格の彼はこの「毒ガスの能力」を嫌悪しており、彼が『外道』と認識した相手にしか使用しない
外道ではない相手には飛行船150機分の体積を圧縮したことから生じる「怪力」を用いて戦闘する
軍隊格闘術はもちろん、ライフル弾を指で弾いて攻撃する
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。