「無感動」のブリュンヒルデ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

司る科学力は『人造人間』
「貪欲」のファウストにより作られた銀色の髪と瞳、雪の様に白い肌を持つ女性型アンドロイド
生みの親であるファウストに忠誠を誓っている
武器は二艇のM134ミニガン(片手で使えるように改造している)
また、両腕に剣を、右足にパイルバンカーを、左足にショットガンを仕込んでいる

『ドバイ』の『ヴァジュランダ争奪戦』において十六聖天と交戦
その際、「また同じものが作れる」という理由からアポカリプス・ナウ勢が撤退する際に捨て駒にされ
ファウスト=『父親』に見捨てられたことから絶望する

その後紆余曲折あっていっけいの家に世話になり、ファウストからは教えてもらわなかった色んなことを学ぶために『A高』に通っている
聖天メンバー(主にギデオン)から面白半分でかなりズレた性知識を教えられている模様

ブリュンヒルデ曰く「『母親』とは何でしょう?『父親』とはまた違うのですか?……私も『母親』になれるでしょうか?」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。