エージェント:DEAD END


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラングレーのエージェント
合衆国の利益のために暗躍する
現在は「ラングレー」と「アポカリプス・ナウ」の連絡員として行動している

正面切っての戦闘はあまり好まず、「特殊な毒」を用いた暗殺を得意とする
この毒によって死亡した場合、死因はスズメバチに刺されたことによるアナフィラキシーショックと判断され事故死扱いとなり、完全犯罪が成立する
戦闘力は低いわけではなく、交戦が余儀なくされた際は愛銃のグロッグ17と量産型メタルプレジデント25体を武器に戦闘する
その射撃技術は田中茂の鎖鎌の陣 ~陽炎~を打ち落とすほどである
必殺技は25体の量産型メタルプレジデントとDEAD ENDのコンビネーション攻撃、「プレジデントオーダーズ」

最期はメカシバイからCI-14事件の真相を聞かされた明楽いっけいに
「父の仇」としてではなく、あくまで「仕事の一部」として倒された

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。