天羽々弓 天羽々矢


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十二神具のひとつ、惑星の力を操る神弓。
白く輝く弓と金色の鏃に、雉の羽をあしらった白い矢。
放つと放物線の頂点で消失し、小型のブラックホール
となって周囲を飲み込む。また敵に命中すれば
物質世界から消失する。大変扱いの難しい神器。
使い手の三条霧彦は常人並の肉体だが、
この強弓を弾くほどには鍛え抜かれている

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。