ゲヘナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

独特な気象状況と地球温暖化の影響に地下のマントルの異常も作用して
もと居た位置を離れ陸地内を彷徨うようになった灼熱の元熊谷
存在する大陸の季節が秋や冬になってようやく熱さが治まり向日葵や蝉が姿を見せる
気象条件が異常すぎるためそこに生きる生物の生態系に遺伝子変異を強要する
長く位置の特定は困難と思われたが衛星からのサーモスキャンで一目瞭然と言う事が判明し
以後能力の開花を求める人間の観光地となし地域経済は環境の厳しさと反比例して潤った
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。