吸血皇アルハザード・インペールメント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十六聖天創立時から、常に2位の地位にあったとされ
かつて、アベル・カイン・ソロと並んで四聖と呼ばれた程の存在
その正体はドラキュラと呼ばれたこともある、かつてのワラキアの王である
身体能力も片腕で島を破壊するレベルであるが血を媒介にした攻防力はもはや神域
実は、かつて明楽いっけいの先祖に血を与えたことがあり、それがきっかけとなり、彼らの一族は血を媒介にした能
力に目覚めた。
あきらの打たれ強さは、彼の血のおかげであり、実は不死に近い。それ故に戦闘力が下位聖天レベルでも父子共に裏六
位の地位についたとされる
現在彼は、不死者を操るデスメタルの臣下として闇に身をひそませている

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。