オウプン家の兄妹・SIDE-B Light


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「見~つけた☆」

この人がお兄ちゃんの親友だって言う人ね
それにしてもなんて汚い格好でしょう
それにちょっと怖そうな感じがする
ホントにこんな人と仲良しなのかしら?
お兄ちゃんいじめられてなければいいけど…
でもこの人にちょっかいを出せばきっと着てくれるはずだわ
早く逢いたいよお兄ちゃん




「もう飽きちゃった。そろそろ終わろっか☆」

アメイジング3から連絡が来た!
お兄ちゃんがこっちに向かってるって
嬉しいお兄ちゃんに逢える
元気かな?怪我とかしてないかな?




「あれ、お兄ちゃん私にそんな口が聞けるの?弱虫で、引篭もりで、最低で、
どうしようもないくらいの落ちこぼれの癖に。ずいぶん偉くなったものじゃない」

あぁお兄ちゃんだ!
やさしそうなその目は昔と変わらない
ちょと大人っぽくなったかな?
そうよねもう高校生だものね
元気そうで本当によかった
名前を呼ばれるとなんだかくすぐったい感じもするけど
すごく嬉しい
逢いたかったよお兄ちゃん




「あーあ、しらけちゃった。熱いのってなんか好きじゃないのよ。もういいわ、私帰る。
楽しみは次まで残しておくわ。負け犬同士精々傷の舐め合いでもして頂戴。それじゃまたね☆」

よかった、お兄ちゃんが元気になってくれて
それにお兄ちゃんを本気で信頼してくれる人達がいてくれてよかったよ~
お兄ちゃんが小学校でいじめにあってるって聞いたとき
すごくすごく心配したんだよ
でも私はまだ小さくて助けることが出来なかった
それにあの時はなんだか恥ずかしくて冷たい態度しか取れなかったけど
本当はお兄ちゃんの辛い気持ちを慰めてあげたかったんだよ…
けど、今はもう大丈夫だよね
お兄ちゃんは強くなったし
かけがえの無い友達も出来たみたいだから
私がそばにいなくてもいいみたい
今でも凄く大好きだよお兄ちゃん

だから私は十大聖天になったの
大好きだから…そして私の願いが叶うことは絶対にないと知っているから…


~オウプン家の兄妹・SIDE-B Light 完~
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。