明楽いっけいの憂鬱外伝その20


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「そろそろ寒くなってきたことだし炬燵でも出すか」
「コタツ?何でしょうかそれは?」
「そういやブリュンヒルデは日本の冬は初めてなんだな。炬燵ってのは日本の冬の代名詞みたいなもんだ。うーん、わかりやすく言えば机と暖房が合体したような感じだな」
「ツクエとダンボーが合体…つまりはその2人の子どもなのですね」
「まあ合いの子って言やそうだな。とりあえず出してくるから待っててくれ」
「(合いの子=愛の子、出してくる=出産、母親になるチャンス!?)あ……あの、私も手伝って宜しいでしょうか?」
「いいのか?汚れるぞ」
「すでに身も心もいっけい様に捧げました。ところでどこでするのですか?ああ、あの離れの倉庫ですね(ぽっ)」
「なんでそこで頬を染める!」
「(初めては倉庫のマットの上……となると体操服が必要ですね)少々お待ちください。今着替えてまいります」
「ちょ…ちょっとま……ったく、あいつもこうと決めたら一直線だからな」
「まあおにいちゃんは軸がぶれすぎなんですけどね。そろそろご自慢の逸物くらいビシッとして欲しいものです」
「うをっ!あいかお前いつの間に。と言うかなんて格好してんだ!!」
「体操服はさすがにこの時期寒いですね。早く倉庫で暖め合いましょう」
「誰がするか!!」
「でもブリュンヒルデさんもその気まんまんですよ?」
「体操服はブルマから出すのが淑女のたしなみとクリブラさんに教わりました」
「お前もかブリュートゥス!!」
~明楽いっけいの憂鬱外伝その20~
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。