殺人公社「ダンタリオン」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

殺し屋中村問答が立ち上げた殺人公社
基本的に一般人はその存在を知ることすらできず
ダンタリオンに接触するには裏社会のコミュニティ(情報屋など)に頼らなければならない
裏社会からは怪人二十面相やK-20とも呼ばれている
金さえ払えば依頼人・依頼対象の人種、年齢、性別、宗教に関わらず、どんな殺人でもオーダー通りにこなす経営方針である
しかし、問答が仕事の際に死亡し、その息子回答が社長になってからは妙に偽善者臭くなっており
(依頼者に内緒で依頼対象を逃がしたり、「行き場のなくなったはぐれ者」を匿ったり)
回答の社長としても手腕を問う声も出てきている

当代派

“社長”中村回答(なかむらかいと)

死鬼堂 殺人(しきどう あやと)

ツギハギ

月詠=キートン・零司


先代派

東山紀之國(ひがしやまきのくに)

錦織誠実(にしきおりまこと)

植草鉄秀(うえくさかねひで)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。