死鬼堂 殺人(しきどう あやと)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

殺人公社「ダンタリオン」の社員
絶滅したはずの「式堂(死鬼堂)家」の生き残りで『法術師』
こんな名前だが女の子、オドオドした性格で巨乳
「暁木」は法術を「具現化」、「明楽」は法術を「流す」のが得意なように、「死鬼堂」は法術を「固体化」するのが得意な家系
「固体化」した法術は透明で、好きな場所に設置でき、これまた好きなタイミングで「固体解除=爆発」させることができる
人間に法術を設置することで人間爆弾にすることも可能
天然の爆弾魔ともいえる存在
強力な能力なのだが「暗殺」が多いダンタリオンには向かない能力であるため彼女が仕事に駆り出されることは少ない
さらに、殺し屋して基本的な「証拠を残さないこと」や「気配を消すこと」が出来ないため
仕事の際は回答と共に行動することが多い
死鬼堂粛清によりたった一人生き残ったところを問答に「将来役に立つかもしれない」という理由で拾われる
回答とは幼馴染の関係
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。