ザ・ホール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最も新しき神
無限の穴を内包した穴
ブラックホールの領域化と西園寺には評された
普段は20歳前後の青年の姿をとり、白銀の髪をオールバックにして赤い学ランの上に黒いコートを纏っている
主な能力は穴を発生させてあらゆるものを吸い込み、または吐き出すというもの
穴がどこにつながっているかは本人も知らないらしい
が、穴を介して次元を行き来していることからどこまで信用できるかは不明
穴に飲み込むことを「食う」と表現することが多いが別に口ではなくむしろ本体
その特性のため死ぬという概念がなく、また消失自体が存在の根幹に根ざしていることから不可能存在と目される
多くの種類の武器を穴に収納しており、特に剣は種類や数量ともに多くメインの武器として使うことが多い
「那由多之魔羅」と呼ばれる神を捕食したことから神となる
異次元における明楽いっけいが次元を超越するまでに昇華した存在で、この世界のいっけいの行く末を見届けるためにやってきた
知り合いの神に「神域血界」や「ハーレムマスター」などがいる

女性であることが判明した

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。