金剛鉄兵機械師団外伝 ~童貞を守るもの~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

―同時刻、エロマンガ島上空

メタルプレジデントを統べる、最高位モデル、マスタープレジデントの中で
最も新しく、そして最も異質なプレジデント。モデルブラック。
Orbital Break Assault Master Armour―OBAMAと呼ばれるそれは
眼下の戦場を見て一言

「ほう。生命体共が足掻きおるわ」
「科学の力は地球さえ支配下に置く。人類という優れた命が、より優れた我らを産んだ
 これも自然の流れであろうに、愚かな。今になってそれを止めるとは、な」
「J・F。所詮母なるガイアとやらも、女なのだよ。メスとは愚かな生き物だ」
「これはこれは、メタルプレジデントの祖、1Stである貴方までこのような場所に」
「敵情視察は戦場の常。血がうずきおるわ」
「ほう。御三方もここにおられたか」
「エイヴ。君もか。我らに笑う機能があるなら、恐らく笑っているのであろうな」

四体のマスタープレジデントの中心にエネルギーが渦巻く
そのエネルギーの奔流は、争う人類や、生物、そして量産型メタルプレジデントをエロマンガ島ごと消し去っていた
戦うついでに、エロマンガ島を消滅させ、日本の青少年がエロマンガ島をネタに会話する手を封じる
恐ろしく残酷な作戦。鉄の心を持つ4機だからこそ、可能な殲滅戦であった

「よろしい。次は秋葉原だ」

―5分後。秋葉原
秋葉原は夢の都である。だがそれと同時に、童貞によるが童貞ための、童貞を守る…
否、童貞をやめさせない為の魅力的な商品が渦巻く、土地であった
童貞という呪いが、童貞を呼び、呪いを伝染させる
そんな暗黒の側面を持つことを、人々は、そして童貞は知らない
元来、呪術的側面を多分に持つ、禍地であった
その土地を破壊することで、抑え込んでいた瘴気を解放
世界を童貞にするという恐ろしい作戦であった
だが、彼らは気付いていなかった。童貞は確かに漆黒の闇
だが、闇がある所には、常に光があるという事に

4機のマスタープレジデントと同型の最高位モデルでありながら
AIに問題アリとマスタープレジデントから外されたプレジデント、通称ブッシズムの命令で
2,500機のメタルプレジデントが、秋葉原の街に降下する
ソフ地図が、山王が、そしてラジオの館が炎上し、童貞達は血の涙を流す
そのどさくさにまぎれて、プレ値のフィギュアを盗む童貞の姿を確認し
戦闘部隊を任されていたメタルプレジデント、ブッシズムはそれを見て
愚かで醜い生物。死に値する。と確信した
そして今まさに、秋葉の住民をメタルプレジデントが虐殺しようとした時
彼女は現れた

「日本の土地は何一つとしてやらせないよ!」

眼下のメタルプレジデントが次々破壊されていく
そこには拳一つでメタルプレジデントを破壊する女性
暁木忍が立っていた

クリムゾンブロウ曰く「久しぶりにマック行ったら、あんまモスと値段かわんなかった」
ブラックパイソン曰く「どうせ殆ど値段変わらないんだから、ゴミに金払うより他の食えよ」

金剛鉄兵機械師団外伝 ~童貞を守るもの~
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。