オケアノス二世


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラピュタに属していたティターンに所属していたオケアノスを父に持つ戦士
だが戦士としてより、自身も父と同じく軍師としての己に重きを持つ、知能派
クレイオスと違い、あまり十六聖天に因縁を感じておらず、また、そういった面の感情が薄い自分に
多少コンプレックスを感じている
その頭脳は地球最高と称されており、ビーストハザード内でも絶大の信頼を置いている
必殺技は父と同じヴォイドメイルシュトロームであるが、その威力や柔軟性は格段優れており
その頭脳を利用して、あらゆる環境や状況を利用する策を思いつき、それに対応した竜巻を生み出す天才
アルビノの白い身体から、白鯨の異名を持ち、その事から兼ねてよりマッコウクジラと因縁があった

学名Oryzias latipes 日本メダカ(アルビノ)である
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル