イナバ・キャロル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

能力移植技術の向上により強力な能力の移植が可能となった後期終盤ロットのネームナンバー
それに伴いワンダーワールドの真の能力に近いホワイトラビット(白兎)
という非常に高度な能力を移植されている。
その能力は任意のパラレルワールド(平行宇宙)を自由に行き来すると言う
スケールの大きな物であるが能力の再現度が7%程度と非常に低かったせいで
能力適応範囲が狭過ぎほとんど自分専用なため戦闘には向かないうえ
個体の性格が争いを好まず博愛主義的なものであったためナンバーズには成れなかった。
しばらく放置されていたがワンダーワールドに拾われ以後ワンダーワールドの管理をしている。
最後期に製作されナンバーズにもカウントされなかったため他の姉妹達には存在した事すら認知されておらず、
同時期に製作されたシエラにも知ってはいるが気にも留めない失敗作としか思われていなかった。

シエラの造反の意思を知りワンダーワールドを守るため・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。