神位(アーデルハイド)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリス計画におけるワンダーワールドシステム用ブースト装備『神意(エーテルヴォイス』、その設計図の断片を元に十六聖天が復元したアリス専用装備
金糸を呪錬し魔石を配した美しい白妙のドレスであり、同時に極めて高性能の呪式兵装でもある
周囲を半異界化する事で物理、化学、呪術、異能などあらゆる攻撃を軽減する小型の妖精境結界機能「妖精の輪(フェアリーリング)」を搭載
さらに結界をアリス自身の「鏡」と共鳴させる事で両者を同調、『銀硝子の夢(アリス イン ミラー)』という新たな能力へと昇華させる事ができる
ちなみに同じ設計図の残り半分から十大聖天側も漆黒のドレス『神威(エセルドレーダ)』を復元していたが、ネームレスワンの失踪と共に詳細不明となってしまった
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。