※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

きりこ

誕生日:

 
2002/02/08(腐り姫〜euthanasia〜発売日)

主な活動場所:

 
img/dat


概要:

 
フルネームは伊勢きりこ。無職ハンター。
「」としあき、あるいは二次裏キャラを有職無職を問わずハローワークに連れて行く。


解説:

 
【元ネタ】
エロゲ「腐り姫〜euthanasia〜」の伊勢きりこ。
生まれつき足の悪い主人公の同級生。自称恋人。
とうかんもりから主人公を連れ戻そうとする。過去の記憶には触れない。
(日本語版Wikipedia『腐り姫~euthanasia~』より引用)
ちなみに足が悪いという設定は虹裏ではオミットされることが多い。
 
【二次裏での動向】
初期の虹裏においてD様と共に「」やとしあきを狙った。
元ネタの腐り姫において「こんなところにいては貴方が駄目になってしまいます」という旨のことを何度も繰り返し言うことから、
「こんなところ=無職童貞の溜まり場である虹裏→そこからの脱却=就職」
という解釈がなされ、事あるごとに虹裏から連れ出しては「」やとしあきをハローワークへ連れて行こうとする恐怖の存在となった。
 
その執拗さは尋常ではなく、あらゆる場所あらゆる時間に現れては履歴書を突きつけ、無理やり「」やとしあきをハロワに連れて行こうとする。
さらには手段がどんどん多彩になっていき、他のキャラに変装し成りすまして現れるようになり、挙句の果てにはその特徴的な眼鏡さえつければその生物は全てきりこに変貌するという恐ろしい事態となった。
(いわゆる「きりコラ」の事であり、実際爆発的な数のコラが作られた。中にはもはやコラというよりは書き直したと言っていいレベルのものもあった)
たまにハロワに固執するあまり、素直にハロワに行って就職されるとそれを離職させてまたハロワに通わせようとする本末転倒なことをさせることもあった。
しかし基本的には「」やとしあきの社会復帰を願っての事であり、暴走しがちだが本人に悪意は無くすべて「」やとしあきの将来の事を考えての行動である。
そのため、「」やとしあきを働かせず徹底的に甘やかそうとする雪さんとは思想の面で真っ向から対立し、なぜかめどいさんを巻き込んで(二人の考えの丁度真ん中あたりの中庸的な思想だったからという説がある)虹裏キャラの大群を率いた三つ巴の大戦争を起こした。
が、うやむやのうちに和解し、その激しい戦いの余波から派生キャラとして霧さん雪子が生まれた。
ちなみに和解したと言ってもやはり基本的には相容れないようで、仲良くしている様子は見られない。
また、髪が長くなったふっさりこ(未)や髪が短くなったすっきりこ(未)、自分が働いて無理に「」やとしあきを働かせようとはしなくなった働きりこ(未)などの派生キャラが存在する。

「「」さん、ハロワに行きましょう!」


カテゴリ:


関連項目:


関連リンク:

        (エロゲネタ→きり子)


memo:
訂正、追加情報等。
名前:
コメント:

最終更新日: 2013年11月01日 (金) 21時57分31秒