※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あきらめ巫女

誕生日:

 
2006/10/26

主な活動場所:

 
img


概要:

 
困難な問題に悩む「」にいろいろな事をあきらめさせる。
「」にはあきらめ巫女様と呼ばれている。
声は釘宮理恵。


解説:

【元ネタ】
「絵が上手くなりたいって思うのも疲れた」という本文と共に投下された自作絵が元。
初出のスレ中でいつの間にかあきらめ巫女になっていた(最初の犠牲者は、神絵師になることを諦めさせられたビスたけ)。
アニメ「おとぎ銃士赤ずきん」のいばら姫が元という話がよく知られているが、描いた「」によると実は色塗って気がついたら似てたという話。

【二次裏での動向】
ふたば学園祭やコミケに代表される即売会にまつわる締め切り、論文やレポート、報告書、納期など、様々な締め切りの前になると登場し、関わる「」もそうでない「」も気の向くままに全部諦めさせる。
「」にあらゆる事をあきらめさせた分だけ胸が大きくなるが、諦めた当人が見ようとすると「あきらめ巫女の巨乳を見ることを諦めていない」ため、胸がしぼむ。それを諦めるとまた膨らむのでたちが悪い。ちなみにあまりに大きくなると不便なのか、諦めさせることを一時的に辞めることもある。また「」にとって、良いことも悪いことも諦めさせるため(「」が自殺しようとしたり、悪事を働こうとした時など)、時として結果的には「」の役に立つ?事もある。
 
基本的に無言で、しゃべるときも「○○あきらめろ」あるいは「げーっげっげっげ」としか言わない。何故かカッコの後ろに(CV:釘宮)もしくは(CV:釘宮理恵)と明記される。それ以外の発言は吹き出しやスレ中では明記されない。スレ中で「」や他のキャラがその意を汲んだり、あるいは、マンガであればコマの奥のほうで、読者には聞こえないようなひそひそ話的に伝えている。

【補足情報】
あきらめ巫女が宙に浮くのは、重力などの物理法則が、あきらめ巫女を従わせることを諦めているためとされている。
「」との間にあきらめ子(未)という子供を儲けている、とするスレもある。

「げっげっげっ」(CV:釘宮)


カテゴリ:


関連項目:

なし

関連リンク:

        (ふたばキャラ→あきらめ巫女)


memo:
訂正、追加情報等。
名前:
コメント:

最終更新日: 2013年11月07日 (木) 13時49分02秒