ミスタリレ@ ウィキ

マルタの行動・思考理念


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

思考理念

基本的に荒い。

信仰について

特定の神を信仰心している訳ではないが、神の存在は信じている。
宗教に関係なく、死者は悼むようにしている。

口髭の端を弄る癖がある。
趣味として、ミスリルに関するものを集めている。

長所

とにかく力持ち。
気が図太い。
面倒見が良く、姐御肌。

短所

気が短く、すぐに頭に血が上りがちである。

知性、知識

知性はそれなりに備えているが、考えるのが面倒になると力で解決しようとする。
日常の生活で支障が出ないほどの識字能力は備えていて、酒場の掲示板に書かれた文字を読んだり手紙を書くことが出来る。
世間で言うような「一般常識」は備えていて、相手が喧嘩を売っていない限り、エルフであっても「常識的」な対応をする。
炭鉱や鉱物に関する知識は豊富。
冒険者としての知識は、肉弾戦における技術は実戦を通じて会得し、武器防具の知識を備えている。
魔術や聖魔法についてはさっぱりである。
盗賊の業については、罠設置や罠解除の技術はないが、周囲の気配を察知する能力はある程度備えている。

口調

応女言葉だが、少し乱暴な言葉遣いである。
  • 一人称:アタシ
  • 二人称:あんた、お前さん
  • 三人称:あいつ、奴、あの人

過去のトラウマ

過去に、森で人を襲う虎の退治の依頼をした事がある。
その時に仕留めた虎の毛皮は高く売れた。
基本的には向こうが襲い掛かってこない限りは野生の動物とは戦わない。
乗馬は不慣れで、過去に挑戦してすぐに落馬している。
いつかは乗馬を習おうと思っている。

善悪の意識

「一般的」な善悪の感覚を有している。
基本的に、強い者が弱い者を虐げる事を良しとしない。
あまりにも気が立っていると、相手が戦闘能力を失っていても攻撃する事がある。
自分の敵であれば、相手が誰であろうと手をかける事に躊躇しないが、可能な限りそのような状況になる事を避けようとする。

冒険者についての意識

冒険者は「何でも屋」であると考えている。
基本的に、自分を鍛える為、自活の為に冒険者になったが、次第に世の為人の為という意識が強くなってゆく。



PLの基本ロール方針

基本的に、あるシーンにおいて、こういう状況ならこうしても不自然じゃないよなー、と思いながらロールしてます。
状況(GM/SGMの依頼)や他のPLの振りに関しては、「出されたご飯は残さず食べる」方針です。
出来る限り他の人のロールに絡めてロールしてきます。
自分のロールに絡んでくれると、PLとして嬉しいです。

他PL様が動かす場合の留意点など

基本的に好きに動かしていいです。
出来ればマルタの設定(行動理念)に忠実だとPLとして嬉しいです。