真柴 迅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【人種】
人間(?)  ダァムと呼ばれる獣人に対して特殊な能力を持つ存在。未知数。
【個別データ】
連載当初15歳 9月19日生まれ AB型 171cm・65kg 家族構成は無し。プラント出身。だが塔にいる ルリと何か関係がある?
髪は黒色多少癖あり、小さめつり目な黒色の瞳。走りが早い。
ダァム能力強く発動時、瞳に紅い色が灯るらしい。
【所属】
中央最東部桐青守護部隊・第一特殊兵団『獣猛部隊』所属。第3小隊。
階級は一等兵。

【性格】
真面目。かなり純情で慎吾に弄られて赤面ばかり。結構はっきりと言葉を言えるほう。シビアな一面も。
慎吾とは出会った瞬間に何かを感じとった。それ以降は慎吾の押しにほだされた感じだが、実際はちゃんと自分の意思で慎吾を選んでいるようだ。好きなら好き! 嫌いなら嫌と言える強い子。

【解説】
プラント出身。身体能力が高いという事で、育てられていた中央より東、小さな村からトウセイにやってきた。
その途中で盗賊団に襲われ命の危機を迎えるも、現れたサーベル・タイガー慎吾に救われる。その時から慎吾との縁に翻弄される事となる。
自身はただの人間であると思っていたが、夢でのルリとの邂逅や、準太の導きなどにより、自身に何かとんでもない能力がある事を理解。それを制御する術を身につけようとしていたが、ビジョウ襲撃ににより途中で終わった。
準太の鷲としての能力に導かれて慎吾の過去を垣間見、その存在を素直に愛しいと受け入れたようだ。また、獣人全てを個体として見分け、それぞれにテレパシーが送れるなど、能力がいかほどのものなのか?
まだまだ楽しみな存在である。

 

以下続く。