獣人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この世界では普通に存在する人と獣のハイブリッド人間。

その個体差はその身に宿した獣により現れる。

桐青獣猛兵団に所属する獣人はほとんどが肉食獣だ。

三段階の姿が確認されている。

通常の人として、半獣人として、そして完全な獣の姿であるが、最後のはあまりできる存在は少ない。なれるものは大型獣だけである。

小型の人はもともと半獣人の姿(耳や尻尾などがついている、獣相がある)である場合が多い。

 

 

 

 

ネタばれ注意。

 

完全変態(メタモルフォーゼ)のリスクはかなり高い。その代償は短命であることだろう。細胞代謝のリスクを考えれば当然の結果だ。

だが近年その治療が可能になりつつある。それが胎盤から取り出される細胞だ。この治療法を確立した賢者がニシウラにいるというが。