※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本国


日本国は、東アジアの東方(極東)即ち太平洋の西部に位置する島国である。
広大な領土となった日本は都道府県制を拡大した州制度を施行

概略

全領土を4つに分け統治管理を行っている
日本本土 本州/北海道(北方領土含む)/九州/四国により構成 首相である天海春香の直轄領
中国経済群 (旧中華人民共和国領土/旧極東ソ連領) 現在統治者を設定していないため天海春香が統治
東南アジア経済群 (カンボジア/シンガポール/タイ/ブルネイ/ベトナム/マレーシア/ミャンマー/ラオス領) 現在統治者を設定していないため天海春香が統治
インド経済群 (インド/バングラディッシュ領) 現在統治者を設定していないため天海春香が統治

総人口

国土面積


  • 陸地面積で従来の日本領が377,835k㎡
インド併合後(第12話後)の日本領⇒15,674,205k㎡(従来の41倍)
地球の総陸地面積⇒148,940,000k㎡(日本の占める割合10.5%)=ソビエト領とほぼ同等
ソビエトと違って使用できる面積が広いことは確かだが汚染されてる地域も多い・・・
やよいと雪歩の手にかかっている!

経済

海外から原材料を輸入し、それを製品にして海外に輸出する典型的な加工貿易国であったが希少金属や原油を含め国内調達が可能となり新たな成長を遂げた
国内人口約30億人の市場があり内需主導型の経済にシフトし始めている
  • 1964年 経済協力開発機構(OECD)加盟
  • 2009年 石油輸出国機構(OPEC)加盟

外交

東西冷戦時には強固な同盟関係を気づいていたが現在ではその関係を解消しているが、官民ともに交流は多い
度重なるアメリカからの支援要請を断り続け要求を聞き入れなかった

国の政治

現在二院制を廃止し一院制の元で政治を実行している。

内閣

氏名 役職名
天海春香 内閣総理大臣
如月千早 外務大臣
萩原雪歩 国土交通・環境大臣
高槻やよい 農林水産大臣
秋月律子 財務・経済産業大臣
三浦あずさ 法務大臣・公安審査委員長
水瀬伊織 厚生労働大臣
菊地真 防衛大臣
双海亜美・真美 国家公安委員長・警視庁長官・消防庁長官
星井美希 文部科学大臣
音無小鳥 総務大臣
代行:秋月律子 内閣官房長官
金融担当大臣
沖縄及び北方(北海道周辺)担当大臣

政治体制

民主政治 □□□□□□□□□■ 独裁政治
左派政治 □□□□□□□□□■ 右派政治
開放社会 □□□□■□□□□□ 閉鎖社会
自由経済 □□□□□□□□■□ 計画経済
常備軍  ■□□□□□□□□□ 徴兵軍 
タカ派  □□□□□□□□□■ ハト派 
介入主義 ■□□□□□□□□□ 孤立主義

軍事

日本国の事実上の軍事組織(軍隊)として自衛隊を有し、陸上自衛隊海上自衛隊航空自衛隊海兵隊が存在する
準軍事組織は沿岸警備隊に相当する海上保安庁を持つ。日本は現在、陸上の国境を有するため国土交通省傘下に国境警備隊を設立、今後数年のうちに海上保安庁と合併し外部に出される予定
既に自衛の組織の粋を超えてると思われるが名称はそのまま継続使用されている。理由は簡単で名前を変えることによって新しく標識を塗りなおしたり作り直さなくてはいけないものが増えてくるためである
(とってもエコロジーなんだね春香は!)

国際連合

天海春香政権が成るまで国連優先主義であったが、以下の点に疑問を持っているため軽視された。
  • これまでの国際貢献を積み重ねていたのにも拘らず『敵国条項』が残っている
  • 世界第2位の国連分担金を支払っていたが何ら恩恵を得ることができなかった
  • 国際連合が常任理事国の思惑のみで動かされているとしか思えないため

国連分担金に関しては春香政権後、大幅に縮小され焦りを感じた常任理事国は準常任理事国なる拒否権の無い枠組みを作成し日本を指名しよう考えたが日本側にこの意見を拒否され同国の拠出金が80%近く減額された
国連に必要性を感じなくなったためかテレビでの中継を観るとこんな風景を見ることができる
  • 安全保障理事会にて細かく切った紙で桜吹雪を演出された中で抹茶をたて『この和菓子おいしいね』と言い出す日本代表団
  • 本会議中にノートパソコンで日本のアニメの英語吹き替え版を録画してる日本代表団
  • ついでに録画したデータを圧縮して国連のファイルサーバーにアップし続ける日本代表団