※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グルジア共和国



概要

グルジアは、西アジア北端、南カフカース地方に位置する共和国。ソビエト連邦の構成国のひとつで、1991年に独立した。首都はトビリシ。ヨーロッパに含められることもある。
カフカース山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にグルジア、南側にトルコアルメニアアゼルバイジャンと隣接する。古来より数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。

ソビエト連邦の独裁者、ヨシフ・スターリンの出身地(ゴリ)でもある。

現状

トルコイスラエルと共にNATOに加盟し、ソビエト連邦イランと戦闘状態に突入
大国ソビエト連邦に隣接しているということもあり開戦後凄まじい攻撃を受け、周辺国のトルコイスラエルが奮戦するも撤退に至り
開戦後10日で電撃的に併合される。
つまり 滅亡