※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1機甲師団


第1機甲師団(だいいちきこうしだん、JGSDF 1st Panzer Division)は陸上自衛隊の師団のひとつ
菊地真中将率いる部隊でもある。
西部方面隊(インド作戦部隊)隷下の機甲師団で現在ボンベイに司令部を置く。
常に最前線で作戦行動に従事しており、中国戦での損耗率は師団内平均して15%と過酷な物だった
菊地真中将が所属していることから当初『アイドル警備隊』と揶揄される事もあったが、彼女自身の前向きな性格と元々強い隊内の結束力強化が結びつき、圧倒的な戦果を挙げたことにより、次第に風評も消え去った
アイドルらしからぬ『泥まみれ』『血まみれ』になりながらも必死に戦う姿を見ていつしか『陸自のジャンヌダルク』だの『戦乙女』だの言われ
一部(陸自の半数)は熱狂的信者となって新興宗教を起そうとの動きも見られたがMPに見つかり密教となった

編制

第1戦車師団

  • 第1戦車大隊(10式戦車)
  • 第2戦車大隊(10式戦車)
  • 第3戦車大隊(10式戦車)
  • 第1特科連隊(99式自走砲)【付属部隊】

第2戦車師団

  • 第4戦車大隊(10式戦車)
  • 第5戦車大隊(10式戦車)
  • 第6戦車大隊(10式戦車)
  • 第2特科連隊(99式自走砲)【付属部隊】

第3戦車師団

  • 第7戦車大隊(10式戦車)
  • 第8戦車大隊(10式戦車)
  • 第9戦車大隊(10式戦車)
  • 第3特科連隊(99式自走砲)【付属部隊】