※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mumble SETUP


Albaliは完全にVCをMumbleへ移行しました。


現在はMumble1.2.0になっています。設定等はそのままですが
ポートやスキンといった詳細が違いますので、別途ご案内します

AlbaliMemberではないですが、自鯖を提供してもらって
完全に独立しております。

設定は以下より~

まずはクライアントをダウンロード。


日本語を選び、次々と進んでインストールを終わらせて下さい。
インストール後、初期設定に入ります。
よく読んで、設定をお願いします。
よ~く説明を読んで進めれば、その設定だけで
ばっちりです!
まずは、おそらくはWindowsかSB-XFi等(サウンドカードのドライバ)
でマイクのボリュームが最大になっていると思いますので、
それを半分くらいに下げましょう。最初の設定ではすごく敏感ですが、
良しとします。

※全てのSSはクリックで大きくなります。

まずはメニューの設定の設定で細かな調整を。
m6.jpg
ここで上級者設定をチェック

m1.jpg
設定画面。SBの方のマイクの入力を下げないとダメかもしれません。
初期では触れなかった伝送方式を「S/N比」から「信号の強さ」に変えると
鼻息や遠くの音を拾わなくなります。
赤いバーはなにも話してないときや、鼻息等にあわせてしゃべっていない時は
赤いバー内でレベルが動くようにしてあげて下さい。
緑のバーは初期信号を捕らえるバーです。話し出しの発声音が緑にならないと
認識しません。
黄色は、はなしている間は黄色の区間にあるようにして下さい。
赤までもどると途切れるし、緑に掛かりすぎるとうるさいです。
Mumbleは通常通り話して聞きながら設定できます。

m2.jpg
オーバーレイを切りましょう。

m3.jpg
コレを切ると、入退室時やチャンネル切り替え時の音声読み上げがなくなります。

サーバーアドレス等は仮入隊後に伝えますので、
宜しくお願いします。