レベリング記録:Alliance(60~)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

60以降は勢力関係なくほとんど一緒。
OutlandとNorthrendでのレベリング。

Lv60になったら

フライングマウント

Lv60になると所属都市のFlying Trainerのところまでこい、っていうリモートクエストが発生する。
それに従いFlying Trainerのもとを訪れると、Trainerから
  • Expert Riding
  • Flight Master's License
を購入できるようになる。
2つ買わないと飛べないので両方買うことになるんだけど、これが高い。
どちらも基本価格250g、合わせて500gの出費。
Reputation割引が適用されるので多少安くはなるが、おそらくこれまでで最大の出費になるはず。
レベリング記録:Alliance(~60)でのDeathKnightのfarmingで稼いだGoldはこのためのもの。

farmingとDK

Lv60から先はクエスト報酬が美味くなる。
そのため、低レベルダンジョンfarmingよりもクエ消化+レベリングのほうが時間効率が上がる。
farmしてる時間がもったいなく感じられるならレベリングに向かうべき。

DKはiLv70青装備+ヒーローユニットだからこそ強い。
Outland以降は、装備については他のキャラと同列になる。
ヒーローユニットの特性はあるので強キャラであることには変わりないが、一段落ちる性能になってしまう。
なので、無理にDKのLvを上げる必要はない。
メインにするなら別だけど。

Outland編(60~)

装備の更新

Outlandのドロップ品やクエ報酬の装備は、東西大陸のものよりItemLevelが高く、性能が数段上なのでガッツリ揃えていく。
ソロメインの場合、Outland最初のゾーンとなるHellfire Peninsulaでほぼ全身の装備が刷新されるはず。

PvPへの誘い

Outlandから、ゾーンPvPが組み込まれてくる。
ゾーン中にいくつか存在する拠点を制圧し、自勢力のものとすることが要求されるクエストが発生する。
このPvPクエスト報酬でPvP通貨を得ることができる。
PvP通貨はPvP装備を購入するのに必要となる。

PvP装備はダンジョン産やレイド産の装備と遜色ない性能を持つので、ソロメインなら手を出したほうがよい。
PvPが嫌いならReputation装備やReputationレシピから生産できる装備を軸にすることになるが、Reputation稼ぎが大変なのでかなり頑張ることになる。