※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】平家物語
【名前】源義経
【性別・年齢・職業】 男 享年31 武将
【外見】猫背で出っ歯、背は低い
【性格】武勇と知略を兼ね備えた英傑だが、少々空気が読めない
【口調】平安時代末期の人間なりの口調でしょう
【備考】
日本史上有数の英雄。平家を滅ぼした最大の功労者であったが、その空気の読めなさゆえに兄に追放された挙句平泉で藤原氏に裏切られて敗死。
「義経記」などでは悲劇のヒーローとして描かれているが、「平家物語」では荒々しい武士としての側面が強調されており、「背は低く、猫背で出っ歯」と描写されている。
(これは平家物語が平氏側から見た戦記であるためとも言われている)
そんな風貌でもかなり女性にはモテたらしく、有名な静御前意外にも何人もの女性と関係を持っていたとか。


【ロワ内での動向】
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|